第二分団

 私たち第2分団は『自分たちの地域は自分たちで守る』という消防団の精神を忘れることなく活動をしています。 普段は、災害を未然に防ぐよう広報活動などの予防消防に努め、万が一災害が発生した時に備え日々の訓練も重ねています。
 地域の皆様が安心して生活できるようにしていきたいと思いますのでご理解、ご協力をお願い致します。

 三芳町消防団第2分団は分団長を筆頭に、副分団長・部長・班長と11名の団員の合計15名で構成 されています。
 各団員が本業を持ちながら、上富2区・3区の地域を拠点とし、『自分たちの町は、自分たちで守る』 という思いを持ち、地域(三芳町)の安心・安全の為に、消防団活動に取り組んでいます。

主な年間行事

4 月 歓送迎会 操法練習
5 月 定期点検 操法練習
6 月 定期点検 操法練習
7 月 操法大会 操法練習
8 月 防災訓練 定期点検
9 月 防災訓練 定期点検
10 月 定期点検
11 月 消防特別点検 定期点検
12 月 歳末警戒 定期点検
1 月 消防出初式 定期点検
2 月 定期点検 広報活動
3 月 定期点検 広報活動

 

分団活動<定期点検>

毎月1回、災害(火災等)の発生に備え、機械器具の点検及び、消火栓の点検を実施しています。

道路上にある消火栓。
火災の際には、消防車輌が消火栓より水を確保し、消火にあたります。
消火栓上に物を置いたり、車を止めることの無い様心掛けましょう。

分団活動<ポンプ車操法(操法大会)>

 第2分団では、毎年7月(第一日曜)の操法大会に向けて、4月からポンプ車操法の練習をおこなっています。
 ポンプ操法は消火活動における動作の基本であり、操法大会で、各選手(5名)の操作要領、行動・動作並び に有効放水までの時間を競い、各団の団結・個人の能力・技術を高めることで、いざと言う時の消火活動に役 立っています。